(有)ホウジョウアルミ
>
藤崎孝敏油彩画ギャラリー
>
藤崎孝敏 紹介

 
藤崎孝敏 紹介

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1955

   熊本に生まれる

1976~1981

  熊本での学業を捨て上京する

  彫塑などを制作し生活の糧とする

1984

  初個展を自費で行う 1枚売れる

1985

  5月 第一回個展開催 渡欧を決意する

1987

  6月パリ着 寒さで病にかかる

  ベルブィルの安宿にて数日間床に臥す

  パリ市内を転々とするもパリに失望

  南仏タラスコンに移る

  ジプシーと生活を共にしイタリア スペインを

  放浪する

1988

  画材調達と経済的理由によりパリに戻る

  モンマルトルの安宿、ホテルデザールに落ち着く

  貧しい人々の中に浸透してゆく

1992

  バレリーナMとアパルトマンを借り生活を共にする

  ジプシーシリーズを制作する

1993

  アートミュージアム銀座にて 新旧代表作70余点を

  集めた回顧展を開催 

  画集「Cauvine・1985~1933)発刊

  劇団女優Lと共に生活を始める 

1996

  Lとの別れが通過者としての自己意識を決定づける

  ピガールのアトリエに落ち着く

  1000号「過越しの地」の制作を日本で行う

  労働者や食事シリーズを制作する

2002

  東京渋谷・東急文化村ギャラリーにて個展

  油彩40点、デッサン10点を発表

  詩画集「刈り取られた慈しみ」を審美社から発刊

2005

  文化村ギャラリーに於いて個展

  1000号の「過越しの地」を展示する

2006

  パリを離れベルギー・Servilleの田舎に移る

2008~2011

  東京 神戸を主な発表都市として精力的に個展開催

2010

  9月 コレクター主催の個展開催 於:静岡県三島市

  11月 静岡県三島市の三島パサディナ美術館内に

  『藤崎孝敏友の会』発足

2011

  4月 パサディナ美術館に於いて三人展開催

     (醍醐イサム・ミズテツオ・藤崎孝敏)

  8月 アトリエをノルマンディに移す

  12月 パサディナ美術館にて個展開催 

2012

  2月 神戸市ギャラリー島田に於いて個展開催

  3月 三島市パサディナ美術館内に

     常設展示室をオープン 

2014

      3月 東京銀座 ギャラリーゴトウに於いて個展開催

2015 2016

  2月 東京銀座 ギャラリーゴトウに於いて個展開催

  3月 千葉市 山口画廊に於いて個展開催

 2017

  5月 東京銀座 ギャラリーゴトウに於いて個展開催

  11月   千葉市    山口画廊に於いて個展開催予定

          

          

 

藤崎孝敏(Cauvine)紹介